社労士試験のためにおすすめの通信講座を知りたい!

確実に合格へと導いてくれる、フォーサイト

通信講座と一口で言っても、数多く存在していて内容も千差万別。
質の良いものから悪いものまでさまざまあり、この選択が合格できるか否かの
分かれ道にもなってしまうので、慎重にならざるを得ませんね。

実際に私が社労士試験を受験したときには、1ヶ月ほどかけていくつかの通信講座へ
資料請求をし、じっくり資料を見比べて検討しました。
最終的に私が選んだのは、フォーサイトという会社の社労士講座。
聞きなれない社名だったので、初めは半信半疑だったのですが、資料請求して届いた
テキストとDVDのサンプルがすばらしかったので、この講座に決めたのです。

フォーサイトのテキストは、フルカラーで色分けされていて
重要項目が目に入りやすく記憶にも残りやすい気がしました。
しかも、テキストの内容は、毎年の試験の傾向を分析してよく出題される項目だけに
絞り込んでいて、情報量は従来のテキストよりもかなり少なくなっているそう。
この厳選された内容を、繰り返し反復学習して確実に覚えれば、
合格ラインギリギリのところを狙えるという計算です。
出題範囲が膨大な量となっている社労士試験には、ぴったりのテキストですよね。

講義DVDは、通学生向けの講義を固定カメラで撮影したものではなく、
専用スタジオで撮影しているそうで、画質も音質もクリアで見やすいものでした。
黒板やホワイトボードを使わず、講師の後ろにある大画面の液晶モニターに必要な語句が
映し出されるので、講師が板書する無駄な時間もなく、効率よく講義が進みます。
講師の方は現役の社労士で、講義には実務の話なども交えてくださるので、
とても興味深く楽しめます。

これだけの工夫が凝らされた内容なら、受講料はかなり高いのでは?と思っていたのですが、意外と良心的な価格だったのでさらに驚きました。
私が受講した社会保険労務士講座の場合、テキスト一式と講義DVD、過去問講座、
直前対策もセットになっていて価格は10万円ちょっと。
20万円近いのでは、と予想していたので、少し拍子抜けな感じでした。

フォーサイトのカリキュラムは、飽きずに何度も反復学習できるように工夫されていて、
問題も簡単なものから徐々にステップアップするように作られています。
段階を踏んで徐々に知識を増やし、問題を解いて正解する喜びを味わいながら
学習が進められるので、調子に乗ってどんどん勉強したくなるワケです。

このように、受講生の理解を深めるための工夫が満載のフォーサイトなら、
着実に合格へ近づけるはず。
確実に合格したい、という方はぜひ検討してみてください。

社労士の勉強法や仕事などこのサイトにわかりやすくまとめています